イタリア(ボローニャ)の地区、治安

イタリア都市の地区・治安

イタリア都市:ボローニャはこんなところ (地区・治安)

2018年1月8日


ボローニャの街とアクセス、季節

私の住む街ボローニャは美食の街として知られています名前からすぐ思いつくラグーボロネーゼ日本のミートソースに多少似てますが必ず打ち麺を使います生ハムにチーズそしてワインも安くて美味しいものがたくさんあります交通の便のいい場所に位置しているためミラノヴェネチアフィレンツェのいずれにも電車で1時間程で着くことができます夏は東京と同じような気温ですが乾燥しているので冷房無しでも大丈夫な気候です大半の家庭に冷房はありません冬は東京よりも寒く寒がりな私は手袋と帽子でしっかり防寒して出かけています

他の人気記事:  イタリア(ローマ) 語学学校:ダンテ・アリギエーリ協会/ Società Dante Alighieri

ボローニャの地区

観光のメインはチェントロ市街地呼ばれる12の門で囲まれた中心地区にありますボローニャ中央駅からメインのマッジョーレ広場まで歩くと15~20分ほどです地図上でもまさに中心部でこの地区にはポルティコと呼ばれる歴史的なアーケードで覆われた素敵な散歩道がたくさんありますチェントロの端から端まで歩くとかなりありますが観光ポイントに立ち寄りながらでしたら全て徒歩がおすすめですバスも走っていますが一方通行が多いので遠回りしますしバスを待っている時間を考えると歩いた方が早いですまたチェントロは平日と休日でバスの走行ルートも変わるので少し複雑ですボローニャに住んでいるアジア人の大半は中国人で中央駅の裏側がリトルチャイナタウンとなっています日本人でチェントロに住んでいるのは学生や短期滞在者で大半の長期滞在者は私のようにチェントロから少し離れた所に住んでいます最初のうちはチェントロに住み生活に慣れてきたら少し離れた所に引越すというのもよくあるパターンですチェントロまではバスや自転車でアクセスします

 

ボローニャの治安

他のイタリアの都市に比べて全体的に治安はいい方ですマッジョーレ広場ある中心地区であれば日本と比べて遅いイタリア時間の夕食後でもぶらっと散策している人たちもいます人通りの多い地域であれば夜も出歩いて大丈夫ですが人通りの少ない道などは避けた方がいいでしょうイタリアでは遅い時間の女性の一人歩きは日本と比べると本当に少ないですイタリア人は団体行動を好むので基本的にはカップルまたはグループで歩いています日本女性の一人歩きは自分で思っている以上に目立つことを意識しておくべきです危ない地区をあげるならばボローニャ大学地区のザンボーニ通りにあるヴェルディ広場エリアです夜間は酔っぱらいの学生の集団やクスリをやっているらしき人でいっぱいです街を歩いていて危険な目にあったことは一度もありませんがスリなどに対する必要最低限の注意は必要ですので治安面は5段階評価の4になります買い物をしてお釣りをごまかされそうになったことは数回ありますので治安が比較的いい街とはいえ常に注意していないといけません

 

おすすめスポット

長期滞在者におすすめなのはマッジョーレ広場にある図書館サラボルサですにぎやかな騒々しいイタリアの生活の中で静かにゆったりとした過ごし方ができる空間ですパスポートを見せて登録を済ませれば誰でも本やDVDが借りられます長期滞在になるとたまにはDVDを観てのんびり過ごす余暇の過ごし方もあります

日本食材店・アジア食材店

AsiaMachという日本食材を扱っているアジア食材店が一軒あります住所はViaMascarella,81中央駅から歩いて10~15分くらいです基本的な日本食材はこちらで購入できますが物によっては置いてあるときと無いときがあります

渡航前に知っておいたほうが良いこと

ボローニャは昔ながらのイタリアが残る街です個人経営商店は午後数時間の休憩を取ります銀行でも午後に営業休止時間のある店舗もあります郵便局でも小さなところは午前中しかやっていません何を知るにも日本のように効率よくは物事は進みませんので時間に余裕をもって考えておくことが必要です

イタリア・ボローニャの賃貸アパート・シェア物件はこちら

ボローニャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
イタリアのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

 

CATEGORIES & TAGS

イタリア都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事