ドイツ(ケルン) 地区、治安

ドイツ都市の地区・治安

ドイツ都市:ケルンはこんなところ (地区・治安)

2018年1月8日


ケルンの街とアクセス

ドイツのケルンについてです。この街は、古代ローマ時代からの歴史を持つとても古い街で、ケルン大聖堂が街のシンボルとしてある素晴らしい街です。第二次世界大戦前は今よりもたくさんの美しい建築物があったそうなのですが、戦争で破壊されてしまったということを現地の人はよく嘆いています。
サッカーの好きな方は、サッカーチームのFC ケルンというチームがあり日本人選手も在籍していてとても人気があるチームです。

ケルンの中央駅は様々な電車を利用することが出来ます。また街からケルン・ボン空港まで電車で約15分で行けることも魅力です。ケルンの街中は地下鉄、バス、電車公共の交通機関が充実しており、移動にかかるストレスは比較的少ないかと思います。おおよそですがケルン内は電車で移動しますと1時間あれば端から端まで移動出来ます。また隣町のデュッセルドルフまでは電車で約30分で行くことが出来ます。気温は春から夏にかけては非常に過ごしやすく20度から25度といったところでしょうか。
また秋から冬にかけては非常に寒くなります。氷点下になる事も多々あり10度以下の気温が続きます。

他の人気記事:  ドイツ(ケルン) 語学学校:カール デュイスベルク センター/Carl Duisburg Centern

ケルンの地区

ケルンは円形に都市が形成されており、中心にライン川が通っています。観光地が密集するアルトシュタット地区、ショッピング通りのあるノイマルクト、大きなメッセのあるドイツ(Deutz)、住宅街のあるエーレンフェルト地区などの地区かあります。1番中心にあるのがケルン中央駅です。ここから様々な電車がでています。また、ケルン大聖堂の目の前だということも特徴と言えるでしょう。ドイツはヨーロッパ最大の移民国家でもあるので様々な人種がいます。1番多いのがトルコ系やアラブ系です。アジア人も一定数おり、日本食料理店もたくさんあります。日本人が密集して住んでいるエリアはありませんが、観光客以外では学生が多い気がします。夜は基本的に安全ですができるだけ女性の独り歩きはしないほうがいいと思います。

私が実際に住んでいた地区はホイマルクト地区でした。このエリアは大聖堂より歩いて10分圏内にありどこからでも大聖堂が見えたそんな記憶があります。また近くのはノイマルクト地区では若者が買い物をするのにピッタリな場所があり休みの日などは多くの人で賑わいます。比較的日本人は少なく、学生の街なので交換留学で来ている日本人学生の方や、音楽留学をされている方がいます。隣町のデュッセルドルフには多くの日本人の方が多く住んでいます。

ケルンの治安

ケルンは、全体的に治安のよい街だといえます。ただし、治安がよくても繁華街には物乞いがたくさんいますし、スリも存在します。特に観光地のケルン大聖堂前の広場やクラブなどが密集しているエーレンフェルトなどは注意した方が良いかもしれません。また、日本人は標的にされやすいことを心に留めておくとよいと思います。確かにヨーロッパの人たちにはアジア人の違いを顔で見分けることはできませんが、日本人の服装は一目でわかります。また、ドイツはよくも悪くも着飾らない文化なので着飾ると余計目立ちます。

ケルンの中で治安の良くない地域はケルン・ドイツという地域です。ライン川を渡りちょうど大聖堂反対側に位置するこの地域は多くの移民の方が住んでおり、ケルン内ではありますが家賃などが急激に安くなったりと住むのにはあまり適していないことが現れている証拠かと思います。またドイツ地域では多くも反政府デモ行われていたりと多くの移民の方が不満を持って日々生きている事が伝わってきます。ですので治安は良くはありません。ですが実際に街などで偶然話をする機会があるととても親切な方が居たりと全ての人が不満を持っていると勘違いしないで下さいね。あくまで一部の人たちが騒ぎを起こしているという事だと思います。
ですのでケルンは安全面を評価すると4といった所でしょうか。危ないところに足を踏み入れずに普通に生活する分には全く危険は感じませんので。

おすすめスポット

シルダーガッセというノイマルクトの近くにある買い物通りがあります。ここでは、安いものから高いものまでなんでも揃うので便利です。学生の財布に優しいPrimarkという格安アパレルショップがあり、ここでは服だけでなく布団や枕も買えます。また、洗顔や化粧品などのドラッグストアで買うものはRossmanやdmにいくと手に入ります。休日は水泳などをして過ごすことが多いです。健康志向も強いので、公共のスポーツ施設も充実しています。

他のオススメはルドルフプラッツという駅周辺のカフェ巡りです。多くのカフェが点在し美味しいカフェを飲む事が出来ます。多くの若者で賑わっているのも特徴で学生の街であるケルンがよく表れているスポットでもあるかと思います。またそのルドルフプラッツから少し離れた場所にアーヘナーバイラーという公園があります。場所は日本会館のすぐ裏手です。夏季はとても過ごしやすく、時間がゆっくり流れているようなすごく心地よい気持ちになる事ができます。オススメのスポットですので是非。

日本食材店・アジア食材店

たくさん留学生のいるケルン大学周辺に幾つかアジアンショップがありここで日本の食材も多少買えます。
他にはケルン中央駅の裏手の商店街にもアジアンスーパーがあります。豊富な品揃えとはいきませんがそれなりの食材を購入する事が出来ると思います。

もし日本食が恋しくなったのであればヨーロッパ最大の日本人街のあるデュッセルドルフまで電車で約30分です。
そこでは様々な日本食を食べる事が出来ますので食に困った方は是非。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

長期滞在する場合、ケルン市内だとビザに苦労しませんが、ケルン郊外のちいさな都市に住むことになるとビザが届くまで半年を要する場合があります。
こまめに確認するべきでしょう。また、SIMカードを買う場合は、パスポートなどを必ず持参しましょう。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

ドイツ・ケルンの賃貸アパート・シェア物件はこちら

ドイツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ケルンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ベルリンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミュンヘンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
デュッセルドルフのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ドレスデンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハンブルクのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ブレーメンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハノーファーのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ライプツィヒのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フランクフルトのアパート・ルームシェア・賃貸物件
マインツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ダルムシュタットのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハイデルベルグのアパート・ルームシェア・賃貸物件
シュトゥットガルトのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ニュルンベルグのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フライブルクのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

ドイツ都市の地区・治安, ,

ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロコミュニティ
ユーロコミュニティ

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER