フランス(ナンシー)語学学校

フランス語学学校

フランス(ナンシー) 語学学校:ロレーヌ大学/DéFLE Lorraine


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

語学留学としては、ロレーヌ大学付属の語学学校に通いました。留学先は、フランスのロレーヌ地方のナンシー(Nancy)という、人口10万人程度の中規模都市です。

私がが通った語学学校の名前は、Département de français langue étrangère de l’Université de Lorraine (DéFLE Lorraine)で、ロレーヌ大学(l’Université de Lorraine )の、外国人がフランス語を学ぶ用の学部という扱いです。登録費用を払うことにより正規の学生と同じ権利がもらえ、スポーツ施設や無料の語学の会話クラスも、正規の学部生と同じ条件で利用が可能となります。
在学時期は、2017年1月~2017年12月で、コースの名前は、インテンシブコース(COURS INTENSIFS)です。
レベルは、学期が始まる直前に行われるプレースメントテストの結果次第で、初心者~B2/C1クラスまで幅広く対応しています。
頻度は週に20時間(基本的に月~金)です。

他の人気記事:  フランス都市:マルセイユの街はこんなところ (地区・治安)

そのフランス語学学校を選んだ理由は?

たまたま主人の仕事の都合で、ロレーヌ地方に住むことになりました。仕事も辞めていたので、せっかくのフランス滞在中にフランス語を学習できればと思い、駐在期間を語学留学も兼ねて過ごせるように語学学校に通うことにしました。ロレーヌ大学付属の語学学校のほか、フランス語を学べる選択肢はあまりなく、最も費用対効果が高いのがこちらの語学学校でした。プライベートよりもグループのレッスンのほうが友達もできるし、クラスメートから刺激がもらえるので、一クラス20名までのレベル別グループレッスンを提供しているロレーヌ大学付属の語学学校のインテンシブコースが理想的でした。また、授業が毎日あるので毎日フランス語にある程度の時間触れることができるというのも魅力的でした。学校は、渡仏後決定し、直接学校に申し込んだので、エージェントは利用していません。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

最初のプレースメントテストの結果次第で、どのレベルに入れられるかが決まります。私はほぼ初心者だったにも関わらずB1/B2レベルのクラスにいれられてしまい、当初は本当に大変な思いをしました。先生の言っていることもわからず、クラスメイトの発言も聞き取れず、授業についていけず、苦労する日々でした。クラスメートは20名ほどで、南米(コロンビア、ベネズエラ)が多く、あとはシリア人、アメリカ人、ベトナム人、中国人、韓国人など。日本人は全レベルを通して少ない印象です。各レベルに1名いるかいないかといった具合です。授業の内容は、読み、書き、話す、聞くをバランス良く伸ばしているカリキュラムとなっています。先生がラジオやテレビのニュースでピックアップした教材を使うことが多く、生のフランス語を聞き取れる訓練をたくさんします。

語学レベルはどのように変わりましたか?

最初は本当に初心者に毛が生えたレベルで、DELFで言うところもA2/B1レベルだったと思います。2学期通って、最終的にはDALF C1に合格することができました。宿題は、先生によりますが、出されても1時間程度で終わるものが主でした。語学学校の授業の外での勉強は、毎日初心者用のフランス語会話の録音音声を聞いたり、フランス語のラジオ (RFI Francais facile)を聞いたりしていました。語学学校の授業のほかの学習量は、週に5時間~10時間前後だったかと思います。語学学習では、とにかく毎日ちょっとずつやることが大事かと思います。一日10分でもいいので続けるだけでだいぶ伸びるかと思います。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

フランス語の語学学校全般に言えることだと思いますが、とにかくバカンスが多いです。2学期通いましたが、実質1学期3か月なので、2学期通っても学校に通っている期間は通算で6か月程度です。私は1月から通ったのですが、学校が始まって、ようやく慣れたと思ったら1か月後にカーニバルのバカンスで1週間お休み。そのあとまた一か月通ったと思ったら今度はイースターのバカンスで2週間ほどお休み。イースターのバカンスから帰ってきたと思ったらもう学期末で、テストがあって終わり。がっつり勉強したい人にはちょっと物足りないかもしれません。ただ、バカンスの間に旅行したりすれば充実した留学生活になるかと思います。よかった点は、やはり友達がたくさんできること。フランス人の友達はあまりできないのですが、外国人の友達はたくさんできました。日本にいたら一生会うようなこともなかった国の人も出会えて、得難い経験となりました。

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

フランスの賃貸アパート・シェア物件はこちら

フランスのアパート・ルームシェア・賃貸物件
パリのアパート・ルームシェア・賃貸物件
リヨンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボルドーのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ニースのアパート・ルームシェア・賃貸物件
カンヌのアパート・ルームシェア・賃貸物件
エクサンプロヴァンスのアパート・ルームシェア・賃貸物件
マルセイユのアパート・ルームシェア・賃貸物件
モンペリエのアパート・ルームシェア・賃貸物件
トゥールーズのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アンジェのアパート・ルームシェア・賃貸物件

ナントのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ディジョンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ストラスブールのアパート・ルームシェア・賃貸物件
グルノーブルのアパート・ルームシェア・賃貸物件

アヴィニョンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アンティーブのアパート・ルームシェア・賃貸物件
トゥールのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ブザンソンのアパート・ルームシェア・賃貸物件

オルレアンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
リールのアパート・ルームシェア・賃貸物件
レンヌのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミュールーズのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

フランス語学学校, ,

Author:

ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロコミュニティ
ユーロコミュニティ

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER