ドイツ(ミュンヘン)専門学校

ドイツ専門留学

ドイツ専門留学(美術)体験談: Akademie der Bildenden Künste München/ ミュンヘン美術院

2018年6月1日


美術の専門学校に留学された方の体験談をご紹介します!

留学先の美術専門学校と時期

専門学校:Akademie der Bildenden Künste München

留学先の都市:ドイツの南部にあるミュンヘンという都市、学校名とプログラム:Akademie der Bildenden Künste Münchenというアカデミーに、現代美術を学ぶゲストの学生として(Gaststudentとして), コース:Freie Kunst,留学時期:2016年春頃から1年間留学しました。

他の人気記事:  ドイツ(ミュンヘン)語学学校:フォルクスホーホシューレ/Münchner Volkshochschule

その専門学校を選んだ理由は?

学費:ドイツの学校は、基本的に授業料は無料でした。ただし、学生証の発行に1セメスターで5000円程度必要。
今後政権が変わると制度が変わることもあるとのことでした。

強い分野:コンテンポラリージュエリー、現代美術など。

特徴:世界的に活躍している現役の美術作家が、教授として多数在籍していること。
日本の大学などとは違い、単位を取る必要がなく、自分の必要と感じたワークショップや座学を受講するシステムでした。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

授業:日本と比較して、単位を取る必要がなく、学生は自分が必要だと感じたワークショップや座学の授業を自分で探して受講し、それらで得た知見を作品制作に活かすというシステムでした。
一番重要なのは、在籍している教授のクラスで毎月一回行われる、学生同士での公開ディスカッションでした。クラスメイトは20~30人で、ヨーロッパや中東出身の学生が多く、アジア人は4、5名ほど。年齢は日本と比較して高めで、家庭を持っている人や、仕事をしながらという学生も多々いました。すでに美術のギャラリーで作品発表し、作品売上収入のある学生もいました。
日本人:私の在籍していたクラスだと、自分以外には日本人は1人でした。

授業はついていけましたか?

留学:授業は主にドイツ語で行われていましたが、在籍するクラスのディスカッションは、担当教授次第でした。
私のクラスは教授が英語も話せるため、英語でもOKでした。

語学力:英語は日常会話に困らない程度は必要だと思われます。とにかく日常生活で使うことで段々と英語・ドイツ語が使えるようになっていったという感覚でした。

評価方法:分野が美術だったので成績は特にありませんでしたが
、教授が興味を持った学生の作品は、国際的な展覧会(ビエンナーレなど)に推薦されて出品できるというようなことはありました。

学校・プログラムの良かった点、良くなかった点を教えてください。学校には満足しましたか?

学生個人が何を学びたいかによって自分で授業や制作時間を組み立てられるので、時間を自由に使える点は良かったように感じます。
国際的な作家から直接アドバイスをもらえることも、日本では経験できないことなので、とても良かったです。

ただ、個人主義が強い気風だったので、自分から積極的に話しかける、アドバイスを乞うことができないと、孤立してしまうようにも感じました。

自分で時間を組み立てられ、何が足りないかについて自己分析ができ、その解決のために行動できる方にはお勧めの学校です。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

ドイツの賃貸アパート・シェア物件はこちら

ドイツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ベルリンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミュンヘンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
デュッセルドルフのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ドレスデンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハンブルクのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ブレーメンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハノーファーのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ライプツィヒのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ケルンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フランクフルトのアパート・ルームシェア・賃貸物件
マインツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ダルムシュタットのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハイデルベルグのアパート・ルームシェア・賃貸物件
シュトゥットガルトのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ニュルンベルグのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フライブルクのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

ドイツ専門留学,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロコミュニティ
ユーロコミュニティ

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER